So-net無料ブログ作成

TAKE & SONS "FIELD DUFFLE & POUCH" (2019.01.25.) [BAG]

best sP1470497-008.JPG

みなさん、こんにちは。

アジア杯を戦う日本代表、
いよいよベスト4です。

次はイラン。
いちばん強いところ。

どんなもんですかね。

いまの代表って、
なんともはっきりしない。

でも、ダメなかんじもあまりしない。

なんかそのままいっちゃいそうだし。

いずれにしても、
次の試合ではっきりするでしょう。

化けそうな予感があるんだよね。

堂安と富安の安安コンビとか特に。
このヤングなふたりはなんだかすごい。

富安なんか、
昔の大友克洋のマンガに出てきそう。
顔がもうそっくり。

けっこう好きなんですよ、富安選手。

出てきた時の麻也より完成度が高いし。

日本人CBとして、
いちばんの高みに上がるんじゃないかと。

期待感がハンパないです。

楽しみだなぁ。

てなわけで本日のご紹介は、
TAKE & SONS の
すんばらしいラゲッジを。


best sP1470488-005.JPG

テイク&サンズから、
ラゲッジが登場です。
まずはコレがフィールド・ダッフル。

best sP1470479-001.JPG

本体は、倉敷のファクトリーで、
昔ながらのシャトル織機で作られたヘビー・ツイル。
3PLYの糸で織られたタフなもの。
要所要所はレザーで補強。

best sP1470480-002.JPG

ハンドルもこの通り。
フィールドでガンガン使えます。

best sP1470482-003.JPG

ジッパーも
ここんちのアウターでおなじみの10Gを使用。

best sP1470483-004.JPG

ショルダーも当然、頑強。

best sP1470489-006.JPG

両サイドにはポケットつき。

best sP1470493-007.JPG

中はあえてポケットなし。
荷物はぶっこんでください。
で、こんな作りのものなのに、
あんまり重くないんです。
バッグ単体だけでも重いと、
荷物を詰め込んだらさらにとんでもない重さに。
でも、軽さだけを求めると雰囲気も耐久性もNG。
そこんところのバランスが絶妙なんですね。
そのために試作を繰り返し、究極点を極めました。

best sP1470499-009.JPG

そして今回はもうひとつ。

best sP1470522-015.JPG

ベルトに通すだけの、
フィールド・ポーチ。
コレが何気に便利なんです。

best sP1470506-011.JPG

ほどほどの容量。

best sP1470500-010.JPG

絶妙なサイジングなんですね。

best sP1470526-016.JPG

こんなものまではいっちゃうし。

best sP1470514-013.JPG

こんなで、

best sP1470520-014.JPG

こんな。

best sP1470513-012.JPG

ぜひあわせて使い倒してください。


TAKE & SONS "FIELD DUFFLE" ¥41,040 "FIELD POUCH" ¥14,040




   タナベ




けさのおさんぽ

best sIMG_6836-001.JPG

みなさん、こんにちわん。

best sIMG_6838-002.JPG

きょうは青空。

best sIMG_6839-003.JPG

風はつめたいけど、

best sIMG_6846-004.JPG

いっぱい遊べました。

ぢゃあ、みなさんまたね。



   
    タナベ マロ



nice!(1) 

nice! 1

Facebook コメント